【末期がん】抗がん剤治験のクラウドファンディングに疑問/ 6/23末期がんでも治す名医が登場

CBDビジネスに詳しい、高城剛さんが、

こんな衝撃的な発表をしました。

 

「THC配合のCBDオイルが日本で販売されている!」

 

https://bit.ly/2KMMOxz

 

この発表のせいなのか、

オレンジCBDのお問い合わせが殺到してます。

 

 

一応、弊社は、

薬事・医療コンサル会社なんですが、

もう原料輸入商社状態。

 

 

オレンジCBDなら安心です。

 

https://www.rctjapan.org/

 

 

*****

 

 

すい臓がんの抗がん剤を

保険適応させるため、

 

クラウドファンディングで

寄付を集めているそうです。

 

 

前代未聞

 

 

1000万円の目標に対して、

6/11 19時の時点で、

662万円の寄付が集まっています。

 

https://www.cancer-news.biz/

 

 

なぜ、こんな話になったのかというと、

 

 

早期発見が難しく、死亡率が高いのが、

 

「すい臓がん」

 

 

がんの症例を多く聞く、私たちでも、

 

すい臓がん=たいていステージ4

 

=末期がん=1年もつかな

 

というイメージです。

 

 

膵がんは5年生存率は、約7%

 

 

そこで、関西医科大の里井先生たちが、

 

既存の抗がん剤2種類を使って、

腹膜に転移したすい臓がん治験をしたところ、

 

 

患者33人で、平均でがんは3割ほど縮小!

 

ブラボーな効果!

 

 

使った抗がん剤と治療方法は、

 

「S-1+パクリタキセル経静脈・腹腔内投与併用療法」

 

 

・胃がんやすい臓がんなどの経口抗がん剤「S-1」

 

・胃がんや乳がんなどの抗がん剤

「パクリタキセル」を点滴投与

 

さらに、

 

・「パクリタキセル」をおなかの中に直接注射

 

 

生存期間の平均は1年4か月で、

転移が消えた人もあったそうです。

 

相当、いい結果です。

 

 

 

そこで保険適用を目指して国内30施設、

患者180人に増やした治験を

約2000万円で計画したそうですが、

 

 

抗がん剤は後発医薬品で、製薬企業から

資金協力を得られなかったそうです。

 

 

ちなみに、

 

S-1(ティーエスワン) は、大鵬薬品工業

 

パクリタキセルは、沢井製薬

 

 

公的資金の申請も認められず、

CFで9/8までに1000万円を集める

ことを決めたそうです。

 

 

達成した場合、必要な追加分は参加施設で補填。

 

達成できなかった場合、

治験を断念し、患者ごとに治療を行うという。

 

つまり、自由診療か、通常の保険診療を

することになります。

 

 

この内容に、共感して、多くの方から

寄付がどんどん集まっています。

 

 

でも、どうなんでしょう?

 

 

この薬の治験が成功して、

保険適用になった場合、

 

一番得をするのは、

 

 

製薬会社の

大鵬薬品工業と沢井製薬

 

 

それぞれ、1000万円づつ出せば、

すぐに、2000万円は用意できるはず。

 

 

大鵬さんも、沢井さんは、

かなりTV CMを打ってますよね。

 

大鵬さんなら、

市川猿之助さんのソルマックとか

 

沢井さんなら、

高橋英樹さんのジェネリック医薬品とか、

 

 

TV CMは、東京キー局の1回放送で、

100万円くらいですから、

 

 

10回でもTV CMを止めれば、

楽勝で、1000万円捻出できます。

 

(電通さん、ごめん!)

 

 

それを、一般の善意の寄付を募るのって、

なんだか、違う気がするんですが・・・

 

 

製薬会社の治験費用を国が出すのも、

ありえないですし・・・

 

 

関西医科大の里井先生には、

がんばってもらいたいので、

 

私も寄付しようと思っていますが、

なんだかなぁと思う次第。

 

 

寄付の情報は

https://www.cancer-news.biz/

 

 

*****

 

 

自由診療なら、お金はかかりますが、

「末期がん」でも治す名医はいます。

 

 

「がん治療」の最先端が学べる

セミナーが、6/23に開催されます。

 

 

東京・品川開催ですが、

ZOOMによるネット中継も行いますので、

スマホでも視聴することが可能です。

 

オプジーボを生んだ本庶佑先生の

京大の後輩にあたる「スーパードクター」

2名が登壇します。

 

 

ZOOMによるネット中継も決定!

地方の方も見ることができます。

 

 

 

【がんゼロ講演会】

 

・日時:2019年6月23日(日)12時30分~17時

 

・会場:TKP品川カンファレンスセンター8C

 

・参加費(税込):

  リアル受講(当日)8,000円→(前売券)6,000円

  ZOOMネット中継  6,000円

 

 

お申し込みは、

がん経済新聞のホームページから

 

https://www.cancer-news.biz/

 

 

*****

 

【乳がんの早期発見】

英国から上陸!

 

簡単に乳房の異常を検査できるセルフチェッカー

光検査器 ブレスト・アイ(Breast-i)販売開始!

(医療機器)

 

https://www.cancer-news.biz/